2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

沖画アルバム トコさん編

  • 陰陽師
    当アルバムに掲載したイラストは、著作権フリーではありません。著作権は、すべて作者に既存します。

沖画アルバム アネモネさん編

  • スコッチ
    毎月12日と28日に更新予定。あくまでも予定です(笑)。 当アルバムに掲載したイラストは、著作権フリーではありません。著作権は、すべて作者に既存します。

アネモネさんのロケ地探訪  

  • アネモネさんのロケ地探訪 プラットフォーム
    アネモネさんが探訪してきてくださったロケ地のアルバム。「関東流れ者」と「大追跡」です。

ロケ地探訪 大追跡編

  • 21 危険なハイウェイ
    「大追跡」のロケ地をキャプチャー画像とともにご紹介。多分ここだろう…という場所もありますが、間違っていたらゴメンナサイ。情報提供もお待ちしております(笑)。

ロケ地探訪 俺天編

  • アンデルセン
    ロケ地探訪 俺達は天使だ!!編です。 「大追跡」ほど場所の特定が出来ないのですが、ぽつぽつ見つけては探訪しております。
無料ブログはココログ

マズイ…

あまりに長い間ログインしていなかったので、ユーザー名、何で登録してたっけ…sign02
というありさまで…coldsweats01 お恥ずかしい。。。

というわけで、長谷さん復帰の舞台を見に行って以来、全然書いてなかったわけですが、
その間、坂口良子さんが亡くなったり、沖さんゆかりの方々がどんどんあちらへ行ってしまって、なんだか寂しい限りです。

個人的な出来事は大したことも起こっておりませんが、どうも仕事が…な感じ。
なんでしょうねえ…。やっぱり好きなことをやらないとなぁ…と思うのですが、
じゃあ、スキなことって何だろう、これがやりたいsign03ってことはなんだろう?と
考えると、何も浮かばないんですよねー。

ちょっと停滞気味な今日この頃、です。

ハローダーリン その2

長谷さん復帰第一作といいつつ、昨日のブログには長谷さんのハナシがひとつも無かった…coldsweats01 失礼いたしました。

舞台の始まる前に少しだけお会いすることができたのですが、

「わーー、全然変わってな~いheart04

大きな目がくるくると動き、表情豊かで、結城や久美ちゃん時代と全く印象は変わりません。もっと大柄な人かと思っていましたが、そんなことはなく。結城や久美ちゃんの頃よりホッソリしていましたが、笑顔は昔のまま。ちなみにネタバレにならない程度に舞台の方の印象をあげれば、「わーーんcrying」って泣いちゃうところ、昔のまんまです。

あんまり変わらない、変わらないって言うと

「ちょっとぉ、これでもイギリスで勉強してきたのよannoy

って怒られそうですけど…sweat01

今回はコメディでしたが、可愛らしいコメディエンヌな部分がもっと出てくるとうれしいなあ、と思いながら見ていました。フランスはいろいろ大変な思い出もあるのかもしれませんけど、フランスの舞台も参考になるでしょうね。

全くの余談ですが、ワタシの友人もフランスに7,8年?くらい住んでいましたが、辛そうでしたね…。遊びに行ったとき、毎日のように辛い、辛いと言ってました。そんなに辛いなら帰ってくればいいのに…と脳天気なワタシは答えましたが。

そういうワタシはアメリカとイギリスに住んでいましたが、イギリスは水が合うのか、基本的に性格があの国民性に似ているのか、苦労もせず、居心地良く過ごしました。アメリカはちょっと苦手ですが。

まあ、いろんなことがあったりするのが人生ですが、それが最終的にはなんかのタシになっているようなので、いやなことも辛いことも、きっと最後にはプラスになっているのだろう…と思い、日々「やってられねー」と思いつつ我慢しております。。。嗚呼、余談が長くなったdown

ハローダーリン

さてさて。以前にお知らせしたとおり、長谷さんの復帰舞台「ハローダーリン」、拝見してきました。

まだ2日目、公演回数は3回目ですから、緊張する…とおっしゃっていましたが、緊張しているようには見えず…。きっといい感じの緊張なのでしょうね。

ある歌舞伎役者さんが言っていましたが、一か月同じ演目をやっていると、終わりのころには、自分がすごくうまくなったように感じることがあるけれど、それは単なる慣れ。そうなってはいけない、と。深いお言葉。なので、日々緊張するというのは、いいことなのでしょう。

ストーリーやあらすじが事前にわからなかったので、どういう話なのだろう??と思いつつ観劇。コメディでした。ただイギリスものの好きなワタシとしては、もうちょっと毒気があっても面白かったかも??ストーリーについては、ネタバレするので、これから見に行く方のため、ここでは差し控えます。

…となると、あまりご報告できることがないのですが、おまけ報告としましては、勝野洋さんがいらっしゃっていました。

会場に入った時点で勝野さんを発見した我々(マフォンさんと私)は、勝野さんの前の列に陣取りました。…ってただそれだけなんですけど、ワタシ的には、後ろから聞こえる勝野さんの笑い声に「ふぅ~ん、ここで笑うんだー」と笑うツボチェック!みたいになってました。すいません、勝野さん。でも私もほぼ同じところで笑ってましたので、ご安心ください(何を?)。

終演後、ドリンクサービスがあり、ビール一本いただきました。美味しかったですよー。長谷さんや柏原監督ともお話できましたし、勝野さんも至近距離でお顔を拝むことができましたー。特に、勝野さんと長谷さんのツーショットには、思わず「おおっ!」。豪華なショットでございました。

無事予約。

…というわけで、長谷さんの復帰舞台、電話にて問い合わせをしたところ、予約はできており、返事のメールだけが届いていなかったらしいことが判明。先ほど無事に支払いも済ませましたー。ああ、よかった。あとはチケットを待つばかり。そうなると、ますます楽しみになりますねー。出演する側は、近づいてくるとドキドキしてくるのでしょうけれど。

それにしても、予約したつもりでしてなかった…というボケではなかった、というのがわかり、一安心。でも、そう考えたというところからして、すでにボケの始まりという気もbomb

今日、帰宅したらついていた「ためしてガッテン!」で、アルツハイマー予防というのをやってました。タイムリーsign03と思ってみておりましたが、炭水化物過多の食事がダメらしく、糖尿病の人はアルツハイマーになるリスクが2倍とかsign02

でも、慌ただしいサラリーマンのお昼、炭水化物中心になっちゃいますよねー。明日からどーしよー、と思いました。おにぎりとか、サンドイッチとかダメじゃ~ん。お蕎麦と小どんぶりもダメだよなー。じゃ、何食べればいいのだーannoy

まあ、食事に注意するのと同時に運動して筋肉を減らさないというのも予防になるらしいので、そっちで挽回するしかなさそう。でも、この夏の暑さですっかり疲れてて、運動する気にならない…。秋になり涼しくなったら、運動する気分になるでしょうか…。

ぼんやりしていたら…

前回、長谷直美さんの復帰舞台のお話を書きましたが…。

ばたばたと慌ただしい仕事も10月頭で終了、その後はちょっとゆっくりできるはず。と、9月上旬に早々と予約をばsign03 と、予約を入れました。

これで一安心、と思っていたのですが、昨日、ふと気が付いた。そういえば、予約したのに、なんのレスポンスもないなー…。普通、ネットで注文すると、なんかしら返答があるよなー、おかしーなー?

段々、予約したsign01と思って、実は予約しようsign03と思っただけなんじゃ??と不安になってきました。何せ、休日出勤が連続、日々残業の時期だったので、自分がどこまでやったかsign02すら記憶にない。ためしに、いらっしゃるご予定と伺っている管理人様に伺ったところ、予約をしたら代金振込先のメールが来た、とのこと。

げっsign01ってことは、予約できてないんじゃないのsign02…ということで、先ほど慌てて、どういう状況になっているか、問い合わせメールを出しました。予約したつもりでできてないのであれば、再度予約せねば。嗚呼、ぼんやりしていると危ないですねー。っていうか、予約したつもりで、してないって、ボケが来たか…。そっちの方が危ないshock

いつまでも若々しい、フレッシュshineでパワフルrunな長谷さんの舞台を拝見して、ボケた脳みそdownに喝thunderを入れて貰わねば。

«長谷さんの舞台